SAVILE ROW / サヴィルロウ






SAVILE ROW(サヴィルロウ)

1988年にイギリスでスタートしたこのブランドは、1932年に創業した「アルガ ワークス(Algha Works)」という工房のオリジナル商品。
1940年代のイギリスでは、NHS(国営医療保険制度)が生まれ、政府から眼鏡が支給されていた。
アルガワークスはその恩恵を受け、70年代後半まで約400種類もの眼鏡を生産。
80年代には、NHSの制度がストップされると、アメリカの3大アイウエアブランドと称されるアメリカンオプティカル(AMERICAN OPTICAL)」に買収された。
数々の転機を乗り越え製作され続けるアイウエアには、彼らにしかできない伝統の技術が息づいている。
その1つがゴールドによる特殊コーティング。通常、眼鏡では使用不可能といわれていた24金を独自の技法で巻き付けることで、金メッキにはない高級感と耐久性を実現している。
さらにブランド名の通り、さまざまなカスタムオーダーも可能である。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

32