SAINT LAURENT/ サンローラン







SAINT LAURENT (サンローラン)

1962年、ピエール・ベルジェ、アメリカの実業家マック・ロビンソンとイヴサンローランがオートクチュールのメゾン『イヴ サンローラン』を設立。
60年代を代表する新しいエレガントスタイルを発表し、その中でも66年に発表されたタキシードが有名となり、名実共にモードの帝王と呼ばれる。
2012年に、エディ スリマンがクリエイティブディレクターに就任し、アパレルラインを「サンローラン」に改名する。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

34